【銘柄研究】アレグロ・マイクロシステムズ(ALGM)観察メモ

有望投資先物色リスト
この記事は約2分で読めます。

アレグロ・マイクロシステムズの事業概要<Allegro MicroSystems, Inc.>

ティッカーコード:ALGM
上場市場:Nasdaq

2013年3月設立

  • 米国の半導体メーカー。
  • 日本のサンケン電気(東証一部)の子会社。→時価総額では一気に親会社超え
  • 製品ポートフォリオ多彩。
  • 車両の電化・自動車におけるADAS(Advanced Driver-Assistance Systems、先進運転支援システム)の安全性機能・インダストリー4.0の自動化・データセンターとグリーンエネルギーアプリケーションの省電力技術を強化するソリューション等、主にモビリティ、グリーンエネルギー、ファクトリーオートメーション分野における最新技術の研究開発・製造・販売。
  • 特にモーションコントロール及びエネルギー効率の高いシステム向けの電力とセンシングソリューションの分野ではグローバルリーダー。
  • 自動運転や省エネ関連など今後さらなる発展が予想される事業が多い。→事業成長のポテンシャルが高い。

アレグロ・マイクロシステムズ:株価確認

アレグロ・マイクロシステムズ:業績確認

Allegro Microsystems Inc (ALGM) 財務サマリー
Allegro Microsystems Incの決算の概要情報一覧。損益計算書、貸借対照表(バランスシート)、キャッシュフロー計算書など各財務報告書の最も重要な数値を提供します。
Access to this page has been denied.

アレグロ・マイクロシステムズ:企業ウェブサイト

Allegro MicroSystems | Innovation with Purpose
With more than 30 years of experience developing advanced semiconductor technology and application-specific algorithms, Allegro is a global leader in power and ...


<スポンサーリンク>

◎資産形成の為の投資手法について

株式投資はとても難易度の高い資産運用手段です。

企業の将来は勿論、市況や相場も、未来は誰にも予測することは不可能なのです。

今空前の株式投資ブームの最中、様々な手法が論じられています。

最も確度の高い株式投資手法は、米国など政治や経済に破綻リスクの無い大国を対象としたインデックス投資(バリュー&グロース、セクター分散)を長期間続けることですが、株式投資やビットコインなど仮想通貨は、形の無いものへの投資なので、どうしても目先の株価やSMSで流れてくる様々な意見に惑わされ、長期で同じものを購入し保有し続けるには相当の精神力を要します。

そんな株式投資に、性格上不向きな人、株式投資で失敗している人、株式投資にリスクを感じている人には「不動産投資」がおすすめです。

「不動産投資」は資産形成の為の投資手段の王道です。

事業で成功した人、そして株で成功した人の殆どは、不動産投資を始めます。

不動産投資のほうが安心確実であることを知っているからです。

株式投資と異なり投資物件が「見える」し、利益も「読める」ので、手堅く資産を増やしたい人にはおすすめの投資手段です。

不動産投資もその手法(投資対象)はいろいろありますが、先ずは、無料のライフプラン診断を通して、自分が不動産投資をした場合の収支や、仕組み・メリットなどを学習できる下記のサイトでシミュレーションしてみてください。

そして自分に合いそうだったら株式投資よりも不動産投資に力点を移換しましょう。

>人生100年時代のライフプラン診断

タイトルとURLをコピーしました