【将来有望企業】アミリス(AMRS)観察メモ

投資の見聞録

アミリスの事業概要
Amyris, Inc. 

ティッカーコード:AMRS
上場市場:NASDAQ

2003年7月設立

  • 米国のバイオテクノロジー企業。
  • 合成生物学的手法(微生物を触媒とすることで再生可能な植物由来の糖質を大量の高付加価値成分に代謝させる)を用いた再生可能化学品を開発。※合成生物学とは?
  • 「バイオフェネ」のブランド名で再生可能ファルネセン(液体炭化水素分子)を化粧品、医薬品、香味・香料の製品を製造・販売。
  • 合わせて、ブラジルで再生可能ディーゼル燃料とジェット燃料も製造・販売をしている。
  • この技術プラットフォームを応用して、Amyris、Biofene、Biossance、Pipette、Purecane、No Compromiseの商標で事業を展開。
  • Amyris, Inc.は、COVID-19ワクチンの開発を加速することを含む、新規リボ核酸ワクチンプラットフォームの開発を進めるために感染症研究所との共同研究契約を結んでいる。
  • “合成生物学革命""ネクストテスラ"と言われるほど期待は高い。
  • 株価的には、ようやく目覚めたばかり。これからに注目。

アミリス:業績確認

アミリス:企業ウェブサイト