【都会暮しvs田舎暮し】地方移住のメリット・デメリット比較

地方移住のメリット 計画・準備

実家(地方の田舎町)で暮らした年月よりも都会で暮らした年月のほうが長くなった頃から、山や海で遊びまくった子供の頃のように、自然豊かな土地でノンビリ暮らすのもいいなあ、と思うようになりました。

都会での暮らしに不満があったわけではなかったので、実際に移住を決める時はとても迷い悩みました。その迷いは地方に移住した今でも消えることなく、何かにつけ都会暮らしと比較をしてしまっています。

そんな私目線で比較した、都会暮らしと田舎暮しのメリット・デメリットをまとめてみましたのでご参照ください。

スポンサーリンク

地方移住のメリット・デメリット比較

地方移住のメリット・デメリット比較

住環境比較

都会暮し(マンション)田舎暮し(改装古民家)
家賃・購入費用超高い!
※高値売却可能
激安!
※売却ムズカシイ
部屋の広さ狭い広〜い
設備充実古い※改装することで最新
寒暖高断熱高気密
夏も冬も快適
寒い※改装しても寒い
夏は快適
セキュリティー安全安心虫、動物の無断侵入有り
都会暮し(マンション)vs田舎暮し(一戸建て改装古民家)

住環境に関しては都会のマンション暮しのほうが快適です。でも、地方移住でも戸建て一軒家をリノベーションすることで同等かそれ以上の住心地にすることは可能です。

【→「古民家リノベーションのノウハウ」の記事をご参照ください】

但し、古民家暮しの冬の寒さはどうにもなりません。夏は心地よく風が通る作りになっているのが古民家の魅力の一つですが、冬はとにかく寒いです。リノベーションする際、断熱には気を使ったのですがそれでも寒いです。それと、田舎暮しにおいて虫や動物とは共存するしかありません。

参考記事

ちなみに、地方移住の物件探しでは、公営住宅や新しい分譲住宅地などを紹介されることも少なくないようですが、そんな都市と変わらぬ住環境では田舎に移住するメリットはありません。同額、もしろそれ以下で幾らでも古民家(戸建て・庭付き・畑付き)は存在します。探しましょう。

【→「物件探しのノウハウ」の記事をご参照ください。】

生活インフラ比較

都会暮し(マンション)田舎暮し(改装古民家)
買い物至便※選択肢有り超不便※選択肢無し
飲食店よりどりみどり選べない※場所によってはゼロ
病院近い※選択肢有り遠い※選択肢無し
銀行・郵便局近い※選択肢有り遠い※選択肢無し

生活インフラに関しては、比較するまでもなく、圧倒的に都会での暮しが便利です。田舎暮しでは何をするにも車(マイカー)が必要で、しかも一人1台(夫婦であれば2台)あることが望まれます。都市に比べて移動距離も多くアップダウンも激しいので燃費の良い小型車または軽自動車がおすすめ。中でも「軽トラ」が最強です。

参考記事

家計支出比較

都会暮し(マンション)田舎暮し(改装古民家)
食費高い!※物価高!安い!※野菜は作れる貰える
電気代夏ピーク冬ピーク
ガス代都市ガス安いプロパン高い
水道代安い※気にしたこともない単価高!※使う量も多い
交通通信費タクシー代かなりかかるガソリン代びっくり
※単価も高く使用量も多い
通信インフラ整備必要
税金普通高い!
保険・医療費普通高い!
趣味娯楽費何をするにもお金がかかるお金かけない趣味に変わる
被服代ファッションにこだわるどうでも良くなる
交際費誘惑多し孤立無縁
日用雑費近くのコンビニで何でも買える工具など何かと物入り
都会暮らしvs田舎暮らし|家計支出比較

田舎暮しにおいて「食う」「寝る」「遊ぶ」ための費用は都会暮らしよりも格段に安いです。しかし、それ以外は都会で暮らすよりもお金がかかるのが現実です。

地方のガソリン代やガス(プロパンガス)代は都市に比べて高いです。それら事業は町の有力者の既得権で新規参入もなく競争原理が働かないの高いのです。もっとも何社もが競争して成り立つほどの市場規模でもないので仕方がないことかもしれません。

また、水道代も高いです。水道事業は町の重要な収入源なところが殆どなので、水道工事などは当然指定業者。好き放題(言い値)料金です。さらに、税金や健康保険料も都市に比べて高いです。これは収入に比例するので都市と地方の収入格差の影響です。都市で働き稼いだ額を移住先(住民票のある地方)に申告するという方は事前に調べてみて対策を講じることをおすすめします。

地方移住にメリットはあるのか?

地方移住にメリットはあるのか?

都会暮らしと田舎暮しを、冷静に、打算的に、比較すると、都会暮らしのほうがメリットは大きく、田舎暮しはデメリットだらけ都市のほうが暮らしやすい(地方は暮しにくい)という結論に至ります。

しかし、それは今までの価値観=都会での生活を基準にしているからであって、価値観を変えることで地方の(田舎の)良さが見えてくるようになります。都会暮らしでは在り得なかった価値が田舎暮らしには沢山在るのです。

地方移住のメリット(まとめ)

  • 広い土地と大きな家が安いこと
  • 好きにリフォームできること
  • 広々暮らせること 
  • 何台もクルマやバイクを持てること(駐車場に困らないこと)
  • 静かなこと
  • 空が広くて青いこと
  • 空気がきれいなこと
  • 水が美味しいこと
  • 鳥の声・虫の声で季節を感じること
  • 畑で野菜を作れること
  • 花や実のなる木を植えられること
  • 子供が大声で外で遊べること
  • おおきな犬が飼えること
  • 庭でBBQが出来ること
  • ハンモックが吊るせること
  • 渋滞がないこと
  • 満員電車に乗らなくてよいこと
  • 大きな音で音楽が聴けること
  • 楽器の練習が出来ること
  • 時間がゆっくり流れること
  • 五感で季節の移ろいが感じられること 等など.

都市から地方へ移住するということは、単なる転勤や引っ越しではなく、生き方を変える〜人生を変える覚悟が必要です。

そうでなければ田舎暮しの魅力=メリットよりもデメリットばかりが気になって、たとえ勢いやブームに乗っかり行政の助成をあてに移住したとしても”失敗”の憂き目にあうことでしょう。

家の購入やリフォームを考えている人へ
地方移住(田舎暮らし)で最も大切なのは「家」「住まい」です。 そして失敗、後悔、トラブルの最大要因も「住まい」。そんな「住まいづくり」に関する基礎知識をまとめた有料NOTEです。【現在一部無料公開中!】
計画・準備
スポンサーリンク
田舎暮らしの手帖

コメント

タイトルとURLをコピーしました