楽しくFIREを達成するための近道

FIRE投資
この記事は約4分で読めます。

株式投資の手法として最も勝てる確率が高いのは、市場平均インデックスに投資すること、なので、FIRE達成を目指すために選択すべき投資法は、市場平均を狙ったインデックス投資が最適で最強!、という話は、以前投稿したコチラの記事のとおり。

今回は、インデックス投資とFIRE目指すには時間とお金がかかりすぎる、そもそもインデックス投資なんてつまらない、インデックス投資以外でFIRE目指したい、、、という人におすすめの投資法について記します。

インデックス投資以外でFIREを目指すなら米国個別株がおすすめ

最適で最強の株式投資法である「市場平均へのインデックス投資」を選択しない(選択したくない)のであれば、将来有望な米国企業(米国個別株)への投資をおすすめします。

無論、FIRE(経済的に自立し早期リタイア)するには、結局、お金があれば良いわけです。

その近道・最短コースは、一攫千金。宝クジや公営ギャンブルでおっきく当てて一足飛びにFIRE達成、、それ以外では犯罪しか思い浮かびません。

いずれも可能性はゼロではありませんが、成功する確率は極めて小さいしリスクは極めて大きいので、やはり投資がおすすめです。

投資先としては、株、不動産、債券、FX(為替)、金、ビットコイン、またはビジネスへの投資(起業)、等など、選択肢は色々ありますが、歴史上、最も利回りが高いのは株(企業への投資)、その中でも米国株のパフォーマンスは群を抜いています。

日本株じゃない理由は以下の通り。

●日本株より米国株のほうが圧倒的に上昇している
そのパフォーマンスはNYダウ(市場平均)30年で約12倍!100万円だった資産が1200万円になる計算。無論数年で株価が10倍以上になった株も多数。

●日本企業より米国企業のほうが将来有望
米国株には世界の未来を変えてしまうような新しい技術やサービスを提供する将来有望で夢のある企業が沢山在る。企業研究・銘柄選び自体が楽しい。

●日本企業より配当重視(配当金が高い)
50年以上増配し続けている企業もある。

●日本株より米国株のほうが少額で取引出来る
日本株の場合は100株単位などまとまった単位でしか購入が出来ないことが多いのに比べ、米国株はほとんどが1株単位で購入できる。

安全性・安定性を考えれば米国市場平均へのインデックス投資がおすすめですが、お金を増やすスケールやスピード、そして楽しみ(ギャンブル的エンタテイメント性?)ながらFIREを目指すなら、米国個別株をおすすめします。

FIREを目指して楽しく米国株投資をする方法

米国個別株はゲーム(ギャンブル)的でエキサイティングです。

短期に大儲けするケースも多々あります。

無論、これからどの株が上がるかは、プロの投資家にも、知識人にも、誰にもわかりません。それがわかれば皆金持ちになれているはず。皆がお金持ちじゃないことが何よりの証拠です。

個別株で大儲けしても、それは一過性のラッキーで再現性がありません。勝ち続けることは不可能。つまり、結果的には(長期的に投資をすれば)市場平均に負けるということです。

【参考記事】

目移りするほど魅力的な銘柄が沢山あってギャンブル性が高い米国個別株。はまっている人も多いのも頷けます。

でも、失敗している人も大勢います。というか、失敗はつきもの。なので、ギャンブルするならその前に、そのギャンブルのテクニックは一通り覚えてください。

遊び金ならともかく、FIREを目指して投資するのであれば、真剣に投資のスキルを身につけるべきです。

以下の記事では、株式投資における必須スキルが記されたバイブル的書籍を紹介しています。出来れば、全て読んでください。

インデックス投資以外でFIRE達成を目指すなら尚のこと必読。銘柄選びや売買のタイミングなど覚えることは山ほど有ります。

覚えたほうが楽しくギャンブル(投資)出来ます。株式投資で勝てる確率が高まります。負ける(失敗する)確率が減ります。

無論、誰のどの手法も確実に儲けられるものではありません、が、株式投資というゲームの攻略本、またはドキュメント本としてとても面白いのでおすすめです。

>【投資手法の基本】FIRE達成してようやく分かった投資のやり方・学び方

タイトルとURLをコピーしました