憧れの田舎暮らし適正チェックリスト

移住計画・移住準備

憧れの田舎暮らし。しかしネガティブな情報も沢山見聞きするので、果たして現実はどうなのか、気になりますよね?

そこで、田舎暮らしに憧れ、田舎暮らしを2回経験している私が実際に感じているリアルな「田舎暮らしの嫌なこと」を、脚色無し・装飾無しの箇条書きにしますので、適正チェックの感覚で参照ください。

尚、このリストは適時加筆していきます(削除はしません)ので、今後増えていく可能性がありますこと、あらかじめお断りしておきます。

スポンサーリンク

憧れの田舎暮らしだったのに想定外に嫌な事

  • 虫。ハエや蚊は勿論、ハチやアブ、カメムシなどなど多種多様な昆虫が家の中に侵入する。彼らは入り方は知っているが出方は知らない。
  • 虫。毎年恒例行事のように家の中で蟻が行進行列する。どこからやって来たのか、そしてどこに行くのか、不明。
  • 虫。ハチの巣駆除も毎年の恒例行事。アシナガバチの巣は市販のスプレーを使って駆除可能だがススメバチの巣は怖くて手出しができない。
  • 人間。田舎の人は基本アポなし。突然やってくる。許可なく入ってくる。こちらの都合おかまいなしに小一時間しゃべっていく。悪気がないから断れない。
  • 雑草。雑草がすごい。生命力がすごすぎる。刈っても刈ってもはえてくる。大事に育てている花木や野菜が雑草に負けてしまい育たない。引っこ抜かれ刈られても雑草はまた元気に育ってくる。
  • 虫。蜘蛛の巣がスゴい。家の外は勿論、家の中にも張られまくられる。なぜか人が通り道を横断するように張る。朝駆除しても昼には復元する。
  • 役所。移住者がもらえるはずの補助金もらえなかった。知らなかったので申請しなかった私が悪いのか?その年の移住者は私一人。転入届を出した時に教えてくれてもいいのにね。
  • 人間。長く耕作放棄されていた畑にはかなりの確率でゴミが捨ててある。ゴミが埋まっている。しかも缶、ビン、プラの燃えないゴミや産業廃棄物。家庭ゴミとして捨てられないやつ。ゴミ処理を負担することになるし、ゴミが埋まってた土地で野菜を育てるきになれない。
  • イノシシ。雨上がり畑をぐちゃぐちゃに荒らす。植えたばかりの果樹を掘り起こす。収穫目前の野菜を食される。
  • 農業。農業委員会なる農地(畑)監視組織がある。新参者は厳しく監視される。超上から目線。何故そんなに偉そうなんだ。
  • 寒さ。冬の古民家、寒すぎる。室内氷点下で水道凍結。様々な凍結防止対策施すもすべて役不足。24時間暖房つけっぱなしで耐え凌ぐ。冬場は電気代高騰。
  • インフラ。ガソリンスタンドが遠い。競合いないからガソリンも高い。
  • インフラ。地上波入らない。4G不安定。広すぎてwi-fi届かない。中継器でも届かない。
  • 農業。水田、畑の農薬散布。農薬の匂いで季節を知る。
  • 買い物。地方のスーパー、品揃え脆弱。産直市場、生産者が全員良心的であるとは限らないことを知る。
  • 防災。豪雨の夜の避難勧告。道が暗くて避難できない。しかも避難所の立地こそ災害危険区域。
  • コミュニティ。何かとお金を徴収される。町内会費?下水道?美化?お祭り?寄付?助け合い?腰の低い高齢の方が直接集金に来るから断りにくい。勿論アポなし。

あ〜それは耐えられないなあ、と思う項目が多ければ、それを避けられる場所や手段を探す、もしくは、田舎暮らしそのものを諦める、など、失敗しないための手立てを検討してください。

移住、特に都会から地方の田舎への移住は今までの生活のほぼ全てを変えることになるので、大きなエネルギーが必要です。無論、失敗はつきもので失敗してもやり直せますが、避けられるものは避けましょう。失敗は身も心も疲弊しますから。

今(2度目の移住で再び田舎暮らし中)でもどうにもならないこともありますが、あらかじめ想定して対策を施すことで何とかなります。

憧れの田舎暮らしを実現するためには、現実を知ることはとても有益です。

本サイトでは、田舎暮らしで経験する様々な局面の私なりの対策法を紹介していきますので、参考にしてください。

上記は私が特に耐えられないと感じたネガティブな事をランダムに記していますが、忘れてしまっていることもあるので思い出したら追記していきます。

忘れているくらいですから、些細なことかもしれないし、思い出したくないから記憶から抹消されている出来事なのかもしれません。それほどまでに、地方に移住して田舎暮らしをしていると、嫌なことは山ほどあります。

田舎暮らしへ憧れが強い人ほど、そのギャップに悩むことになるでしょう。

が、もちろん良いことも山ほどあります。悪いことと良いことは等分されると考えれば良いのかとも思います。都会暮らしでも悪いこと良いことありました。あまり悪いことばかりを気にしすぎないことも、生きていくためには必要なスキルだったりします。

移住計画・移住準備
スポンサーリンク
家の購入やリフォームを考えている人へ
地方移住(田舎暮らし)で最も大切なのは「家」「住まい」です。 そして失敗、後悔、トラブルの最大要因も「住まい」。そんな「住まいづくり」に関する基礎知識をまとめた有料NOTEです。【現在一部無料公開中!】
田舎暮らしの手帖

コメント

タイトルとURLをコピーしました