本サイトについて

会社を辞め、無縁だった地の古民家をリノベーションして移住して、畑とカフェを始めました。

都会のタワーマンション暮らしからの大転換でした。

しかし、3年程経った頃、訳あって都会に戻り、そして50歳を迎えたタイミングで再び別の地方に移住。現在は心豊かに田舎暮らしをしています。

本サイト「田舎暮らしの手帖」は、2度の移住経験で得られた私の実体験をもとに、移住計画や会社の辞め方、マンション売却のコツ、古民家など物件の探し方、家づくり、リノベーションの基礎知識、田舎暮しの心得、などを綴る田舎暮らし経験者による田舎暮らしの為のブログです。

自分のため家族のために本気で移住を考えている人と、移住済みでの田舎の暮しを始めたばかりの初心者に向けた、失敗しないための田舎暮しのノウハウが記されています。

地方移住や田舎暮らしに少しでも興味がある方にも、移住する・しない、田舎暮しが合う・合わないの判断にもなるでしょう。

今、地方移住〜田舎暮しを希望する人がどんどん増えています。

リモートワーク、リモート学習など、どこにいても仕事や勉強が出来るのであれば、人混みや交通渋滞、騒音や大気汚染、そして自然災害になる都市部でのリスクを避け、自分が、そして家族が、安心して伸び伸びといられる場所で暮らすほうが理にかなってます。

行政をはじめ様々なメディアでも地方移住を盛んに推奨しています。しかし、一方では田舎暮しの暗(ネガ)な部分を取り上げた否定的な意見も散見されるようになり、移住をしたくても踏み切れない人も多いように思います。

今のままで大丈夫、このままが良い、という人はそれで良いでしょうけれど、現状に満足できない、今のままではマズイことになる、このままは嫌、という人にとって”地方に移住して田舎暮らし”という選択は、今後の人生をおいて間違いなくプラスに作用するでしょう。

本サイト「田舎暮らしの手帖」の記事の一つ、言葉の一つが、あなたの人生のプラスになれば幸いです。

著者:すずめ(sparrow)

スポンサーリンク
 
すずめをフォローする
田舎暮らしの手帖
タイトルとURLをコピーしました