田舎暮らしを徹底的に楽しむためのおすすめ本【学研のDIYシリーズ】

これからの暮らし方

古民家をリノベーションするのはハードルが高いかもしれませんが、ちょっとした修繕や改装(リフォーム)をDIYするのは楽しいものです。

都会でのマンション暮らしでは中々出来なかった日曜大工も、田舎暮らしでは思いっ切り出来ますので、生活をより快適で充実したものにするために、いろんなDIYにチャレンジしましょう。

スポンサーリンク

田舎暮らしを徹底的に楽しむためのおすすめ本【学研のDIYシリーズ】

田舎暮らしを徹底的に楽しむためのおすすめ本【学研のDIYシリーズ】

これがあれば何でも作れる、作れそうな気分にさせてくれる、そんなガイドブック、それが学研のDIYシリーズです。

学研のDIYシリーズは、日本唯一のDIY・日曜大工の専門誌、学研のドゥーパ」という隔月発行の雑誌から派生したムック本。

※ムック本とは、雑誌と書籍の両方合わせたような本の性質のこと。雑誌のように見やすく、書籍のように専門的な内容でもある、というような意味です。

田舎暮らし・古民家暮らしに限らず、住まいの様々な箇所の修繕や改装(リフォーム)の方法から、物置小屋やガレージ、ウッドデッキ、ピザ窯やパン窯、囲炉裏等など、田舎暮らしならでは庭や家の外周りを手作りする方法を、作り方や材料はもちろん、道具の揃え方・使い方に至るまで丁寧に解説しているので、初心者でもとてもわかりやすいです。

DIY初心者向けにおすすめ〜最初に読んでほしい(見てほしい)本

DIYが上手になりたい人におすすめ〜細かなテクニックを知るための本

DIYで作りたいものがある人におすすめ〜手作りするためのマニュアル本

DIYの現場で読みやすいおすすめ本

DIYの現場で読みやすいおすすめ本

ちなみに、DIYの現場で役に立つのは、YOUTUBE動画でも電子書籍でもなく、紙の本です。

上記でご紹介した学研のDIYシリーズはkindleで読める電子書籍もありますが、おすすめは紙(単行本)です。

紙の本のメリットは、どんなに過酷な現場でも手元に置いて広げておけるすぐ見たい箇所に直ぐたどりつける、そして何より書き込めるということ。電子機器ではそうはいきません。

さらに、ムック本は雑誌形態なので、なおさら現場で使いやすい(見やすい)のです。

学研のDIYシリーズ、目的に応じて一冊づつ揃えましょう。田舎暮らしをしていると、次々とリフォームしたい箇所や作りたいものが出てくるので、シリーズ全刊揃えたくなりますが、若干内容が被っているので要確認。でも見ているだけでも楽しいのでオススメの本(ムック本)です。

これからの暮らし方
スポンサーリンク
田舎暮らしで困っていることがある方へ
田舎暮らしや古民家暮らしでは、たびたに想定外のトラブルに見舞われます。ハチやアリの襲来、害虫や害獣駆除、伐採・間伐などお庭の手入れ、雨漏りなど屋根のトラブル、壁や畳、ガラスなど家のメンテナンス、特殊清掃や解体、廃材処理、ペットの事など、様々なジャンルのトラブルを解決してくれるサービスがあります。
田舎暮らしの手帖

コメント

タイトルとURLをコピーしました