【銘柄研究】コスモス・エナジー(KOS)観察メモ

有望投資先物色リスト
この記事は約2分で読めます。

コスモス・エナジーの事業概要Kosmos Energy Ltd.

ティッカーコード:KOS
上場市場:NYSE

2011年1月設立

  • ガーナ沖、赤道ギニア沖、米国メキシコ湾での石油の生産がメイン。
  • 新規開発プロジェクトとして、モーリタニア沖、セネガル沖での世界クラスの天然ガス開発。
  • また、サン・トゥームとプリンシペ、スリナム、モロッコ、西サハラ以南の炭化水素潜在的な探査ライセンスを持っている。
  • バイデン政権はシェール開発がネガティブ。ゆえに、原油価格はプラス。
  • 今後(当面)のアメリカの石油需要を支えるのはアメリカから遠く離れた地の油田。→コスモスエナジーのガーナ油田

コスモス・エナジー:株価確認

コスモス・エナジー:業績確認

Kosmos Energy (KOS) 財務サマリー
コスモス・エナジーの決算の概要情報一覧。損益計算書、貸借対照表(バランスシート)、キャッシュフロー計算書など各財務報告書の最も重要な数値を提供します。
https://seekingalpha.com/symbol/KOS/earnings?s=kos

コスモス・エナジー:企業ウェブサイト



<スポンサーリンク>

◎資産形成の為の投資手法について

株式投資はとても難易度の高い資産運用手段です。

企業の将来は勿論、市況や相場も、未来は誰にも予測することは不可能なのです。

今空前の株式投資ブームの最中、様々な手法が論じられています。

最も確度の高い株式投資手法は、米国など政治や経済に破綻リスクの無い大国を対象としたインデックス投資(バリュー&グロース、セクター分散)を長期間続けることですが、株式投資やビットコインなど仮想通貨は、形の無いものへの投資なので、どうしても目先の株価やSMSで流れてくる様々な意見に惑わされ、長期で同じものを購入し保有し続けるには相当の精神力を要します。

そんな株式投資に、性格上不向きな人、株式投資で失敗している人、株式投資にリスクを感じている人には「不動産投資」がおすすめです。

「不動産投資」は資産形成の為の投資手段の王道です。

事業で成功した人、そして株で成功した人の殆どは、不動産投資を始めます。

不動産投資のほうが安心確実であることを知っているからです。

株式投資と異なり投資物件が「見える」し、利益も「読める」ので、手堅く資産を増やしたい人にはおすすめの投資手段です。

不動産投資もその手法(投資対象)はいろいろありますが、先ずは、無料のライフプラン診断を通して、自分が不動産投資をした場合の収支や、仕組み・メリットなどを学習できる下記のサイトでシミュレーションしてみてください。

そして自分に合いそうだったら株式投資よりも不動産投資に力点を移換しましょう。

>人生100年時代のライフプラン診断

タイトルとURLをコピーしました