【暮らしの哲学】学ぶこととは、知ること。好むこと。楽しむこと。そしてそれは道楽、極道へと至る。

スキル・教養
この記事は約1分で読めます。

学ぶこと。それは良いことだとされている。

学ぶことは、知ることであり、好むことであり、楽しむこと。

そして、学びの先へと向かう道が道楽で、その行ついた先の極みが極道という。

道楽、極道は悪いこととされている。

道を楽しむ、道を極めるという、良いことを意味する素敵な言葉のはずなのに。

学びを極めることは悪いことなのでしょうか。

たしかに、知りすぎると良くないことがおこる。知らないほうが良いこともある。

好きすぎる、好きになりすぎると良くないことがおこる。好きにならないほうが良いこともある。

楽しすぎる、楽しみすぎると良くないことがおこる。楽しすぎないほうが良いこともある。

何事もほどほどに、ってことなのでしょう。

でも、学びを極めた人こそが本当の自由人なような気がします。

それにしても、道楽や極道という言葉が不憫でなりません。言葉に自体に罪はないのに。

タイトルとURLをコピーしました