田舎暮らしの参考書~地方移住を検討している人におすすめの本

移住計画・移住準備

この記事では、私が地方移住を検討していた際に読んで役に立った(面白かった)、まさに田舎暮らしの参考書となった本をジャンル別に紹介します。地方移住を検討している人には特におすすめです。

都会で生活(仕事)している人が地方に移住し田舎暮しを始めるには、これからの人生を賭けた一大決心が必要です。その検討プロセスにおいて最初に欲しいのは体験者(経験者)のリアルな情報ではないでしょうか?

このサイト「田舎暮らしの手帖」は私の経験に基づく田舎暮らしのノウハウを記していますが、一人の体験情報よりも沢山の経験者の話をインプットしたほうが絶対に良いので、以下の記事を参考に何冊か目を通してみてください。

スポンサーリンク

田舎暮らしの参考書①雑誌

田舎暮らしの本

ズバリなタイトルの雑誌です。移住済みの人も大概は読んだことがある”日本で唯一”の田舎暮らし専門の月刊誌。興味深いバックナンバーも要チェックです。

田舎暮し系の雑誌は他にもTURNSや田舎暮しの専門誌ではないのですがソトコトロコラなどがあります。眺めているだけでモチベーションが高まります。

※雑誌にはamazonプライム会員ならただ(無料)で読めものもあります。コチラでご確認ください。

田舎暮らしの参考書②体験者取材本

生きる場所を、もう一度選ぶ 移住した23人の選択 しごとのわ

23人の移住者それぞれの人の生き方、考え方を知ることが出来ます。非常に刺激を受け自分のこれからの生き方を再思考するきっかけになります。

あたらしい移住のカタチ

沖縄移住を決断した著者(編集者)が、札幌、山梨、岐阜、岡山、山口、福岡、沖縄を巡り、10組の移住者を取材した良書。これからの生き方・暮らし方の参考に。

いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図

国内外に移住した33人の取材をもとに、これからの移住の目的や意義そして、あたらしい働き方・生き方について見えてきます。熱い語り口(文体)なので思いっきり共感する人と若干引く人に分かれると思いますが、一読の価値あり。

田舎暮らしの参考書③おもしろ本

中年女子、ひとりで移住してみました

おもしろ本というのは失礼かもしれませんが、読みやすくて役に立つ本です。ベストセラー『悩んだときは山に行け!』『ひとり登山へようこそ!』の登山コミックが有名な著者が38歳で山梨県北杜市に移住した際の、家探し、仕事探しなどの体験がリアルに描かれています。

田舎暮らしの参考書④地方移住(田舎暮し)は甘くないぞ本

誰も教えてくれない田舎暮らしの教科書

移住したくなくなりそうな田舎暮らしのネガティブ情報満載。でも必ず読んでおいてほうが良いです、事実ですから。

▽こちらの記事にはネガティブとポジティブ両方記しましたのでご参照ください。

参考記事

田舎暮らしの参考書⑤ハードルを少し下げてくれる本

週末移住からはじめよう:田舎に小さな家をもつ2拠点ライフ

週末だけ移住してみる。仕事を辞めなくていいし引っ越しも不要。新しい田舎暮らしのスタイルです。

関連記事

全国のR不動産:面白くローカルに住むためのガイド

全国各地のローカルの魅力やお勧めのエリア・物件例、実際に移り住んだ人々の価値観を知ることが出来ます。

地方移住(田舎暮し)を実現に向けて

地方移住(田舎暮し)を実現に向けて

上記で紹介する本は出来れば全て読んでください。そうすることで憧れだったものが現実的に考えるようになりますし、よりあなたらしい移住スタイルが見えてきます。

移住を実現するまでのプロセスに関しては下記の記事をご覧ください。

参考記事

移住計画・移住準備
スポンサーリンク
家の購入やリフォームを考えている人へ
地方移住(田舎暮らし)で最も大切なのは「家」「住まい」です。 そして失敗、後悔、トラブルの最大要因も「住まい」。そんな「住まいづくり」に関する基礎知識をまとめた有料NOTEです。【現在一部無料公開中!】
田舎暮らしの手帖

コメント

タイトルとURLをコピーしました