2021年豪華クルーズ船の旅【憧れの旅を実現するチャンスかも!?】

暮らしの備忘録
この記事は約5分で読めます。

今、世界中に蔓延しているコロナウイルス。

いつ終息するのかは誰にもわかりませんが、人類はこれまでも、幾度も伝染病(感染症)を経験し、今よりも医療の知識も設備も無かったにもかかわらず、必ず克服してきました。

何をもって克服、終息、というのかもわかりませんが、そう遠くない日には、また自由に旅行出来る日が来るでしょう。

今は、そんな日を夢見て、憧れの旅~豪華クルーズ船について調べてみたので備忘録として記します。

クルーズ船各社は、様々にコロナ対策を施してメニューを用意しています。

コロナ禍で激減している客数を取り戻すべく、お得なプロモーションもあるようですので、もしかしたら(コロナのおかげで?)夢がかなうかもしれません。

2021年豪華クルーズ船の旅【憧れの旅を実現するチャンスかも!?】

豪華クルーズ船=豪華客船の旅は、7泊未満のショートクルーズから100日超の世界一周クルーズまで、その期間は様々。

地中海・エーゲ海、南極・北極など、海を航海することはもちろん、ドナウ川・アマゾン川など、川をクルーズする船もあります。

客室は高級ホテル並みの空間と設備が備わり、ホスピタリティも抜群。

船内にはレストランやバー、プール、リラクゼーションやアクティビティ施設など、長期の航海でも体も心も快適に過ごせるようになっていて、その辺の街よりも充実しています。

クルーズ船の旅では、全ての費用が旅行代金に含まれている「オールインクルーシブ」が基本。船内では何を食べても飲んでも、どの施設を利用しても全て無料です。

以下で紹介するのは(私が憧れているのは)、豪華クルーズ船の中の「スモール・ラグジュアリー/ブティック・クラス客船」です。

日本人には、大型客船が豪華客船と思われがちですが、真のラグジュアリーは小型客船にこそあるのです。

洗練されたスタッフのおもてなしと、美意識溢れ気品に満ちた船内の雰囲気の中で、優雅に船旅を楽しめるのはこのクラス。

以下、厳選した豪華クルーズ船です。それぞれに個性あるプログラムを参照しながら、世界の大海や大河を航行し様々な土地に寄港しながらの旅をイメージしてください。

Paul Gauguin Cruises「ポール ゴーギャン クルーズ」

Paul Gauguin Cruises「ポール ゴーギャン クルーズ」

>公式サイトはこちら

南太平洋の浅瀬を航行できるよう特別に設計された小型のラグジュアリー船は全166室。広々とした客室はホテルライクで70%以上がプライベートバルコニー付き。フルサイズのバスタブがあるのも魅力です。

Oceania Cruises「オーシャニア クルーズ」

Oceania Cruises「オーシャニア クルーズ」

>公式サイトはこちら

ヨーロッパと北米の厳選された土地に寄港しながら、小型ゆえの優雅で贅沢な空間と最上級のおもてなしを提供する豪華な客船で旅します。メニュー(寄港地の選択肢)が多彩なのことでも人気です。

Regent Seven Seas Cruises「リージェント セブンシーズ クルーズ」

Regent Seven Seas Cruises「リージェント セブンシーズ クルーズ」

>公式サイトはこちら

殆どの客室にバルコニーを備えた全245室の豪華客船。上質なサービスとホスピタリティに溢れた親切なクルーによる卓越したサービスで、”スーパー・ラグジュアリークルーズ”と称されています。

Seabourn Ovation「シーボーン オベーション」

Seabourn Ovation「シーボーン オベーション」

>公式サイトはこちら

こちらシーボーンは“ウルトラ・ラグジュアリー”と称されるクルーズ客船。世界的に著名なシェフが監修する美食で多くのリピーターに支持されています。ディナーで訪れれば一人$500はするというレストランの味を船上でしかも無料で頂きながらの優雅な冒険クルーズが味わえます。

Silversea Antarctica cruise「シルバーシー アトランティカ クルーズ」

Silversea Antarctica cruise「シルバーシー アトランティカ クルーズ」

>公式サイトはこちら

シルバーシーの航海とクルーズ遠征先は、他のどのクルーズラインよりも多彩。7大陸すべての900以上の目的地に向けたツアーがあります。目的地によって最適な船のランク(大きさ・性能)を選択。勿論客室も快適豪華。すべて広々としたオーシャンビューのスイートです。

Viking Cruises「バイキング クルーズ」

Viking Cruises「バイキング クルーズ」

>公式サイトはこちら

バイキングクルーズには「RIVERS」「OCEANS」「EXPEDITIONS」が有ります。それぞれ航路、目的地、寄港地、クルーズ期間、そして船が異なります。あなたの旅の目的やスケジュール的都合によって選択可能。それらは業界の専門家や旅行者からの数々の称賛を受けている最先端のクルーズです。

(まとめ)豪華クルーズ船の旅を実現するには

豪華クルーズ船の旅をより快適で優雅にするには、乗船する全ての人と仲良くすることです。

通常の旅とは異なり、長い期間一緒、しかも殆どの時間が船上=海の上ですので、リスクも一緒、運命共同体なのです。

予約する際にはその心得と覚悟が必要です。

予約する際は、公式サイトから直接するのは避けたほうがいいです。まして安いからと言って小さな旅行代理店はNGです。

必ず、大手旅行代理店を介して予約ください。

こちらの希望や変更を伝えるにも代理店を介したほうが容易ですし、何よりも、万が一何かあった際の対応がまったく違ってきます。

クルーズ船でコロナ感染したケースがありましたが、大手代理店の対応は秀逸でした。

日本ならJTB一択です。

JTBの豪華クルーズ船の旅こちらで探せます。

もし希望の船が無い場合はその旨伝えましょう。別途対応してくれるはずです。

>JTBクルーズの旅

暮らしの備忘録
暮らしで困っていることがある方へ
暮らしていると想定外のトラブルに見舞われます。ハチやアリの襲来、害虫や害獣駆除、伐採・間伐などお庭の手入れ、雨漏りなど屋根のトラブル、壁や畳、ガラスなど家のメンテナンス、特殊清掃や解体、廃材処理、ペットの事など、様々なジャンルのトラブルを解決してくれるサービスがあります。
#フォローする
スポンサーリンク
悠々自適暮らしの手帖
タイトルとURLをコピーしました